カリキュラム概要

<基礎期>

各科目において最も基礎的事項を習得する期間です。講義においては、まず全体像を把握し、その細部に関する項目を徐々に押さえていくことを目標としています。基礎的な事項から指導しますので、初めて学習する方でもスムーズに受講を進めることができます。

<応用期>

基礎期において学習した基礎的事項に、応用的な考え方を養成していくことを目的とした期間です。講義においては、問題演習を積極的に行い、知識の定着を確認しつつ学習内容を深めていきます。

<直前期>

基礎期・応用期において学習した内容の総仕上げを行う期間です。試験委員対策や税制改正対応、答案作成技術についての詳細講義と本試験を組み合わせ、受講生の実力をアップさせることを目標としています。

受講コース選択の目安

  1. 通年総合:基礎から学ぶコース
  2. 応用総合:再受験者、入門・基礎修了者推奨コース
  3. 直前対策・答案練習を主としたコース

税理士ゼミナール 学習コースのカリキュラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事